資料請求・お問い合わせ ▶

AssistClassシリーズ第二弾!

「授業で役立つちょっと便利なツール群」第二弾登場!
協働学習やKJ法のようなディスカッションに最適!

PDFや写真撮影した画像を、画面内で自由に配置&操作!

複数端末を連結することで大画面として表示することが可能!

 

  製品概要

AC Boardの特徴

ボードと呼ばれる画面上に、画像やPDFファイルといったカードを自由に配置できます

カードは直感的な操作で移動・回転・拡大/縮小ができます

ボードやカードは、色・透明度や表面の質感を変更できます

カード上には手描きメモを描いたり、自由な位置にテキスト入力をすることができます

シンプルな操作で複数の端末を連結し、大画面にして利用できます

 》最大8台まで接続可能です(環境によって接続数が低減する場合があります)

 》iPadの枠を超えてカードを移動・拡大することができます

 》サイズの違う端末同士でもサイズ調整されて表示されます

 》接続時の鍵を設定することで、見知らぬ第三者からの接続を防ぐこともできます

AirPlayやVGAコネクタを使って、ボードやカードをスクリーンに表示することもできます

作成したボードは画像やPDFで保存したり、印刷したりすることができます

ボードは複数作成可能。フォルダ分けにももちろん対応しています

 

 

使い方はあなた次第。

様々な用途で利用できるかも!?

 利用例

[屋外授業での利用シーン]

 1. 屋外授業で生徒がiPadを使って植物などの写真カードを作成

 2. 教室に戻ったら班ごとにiPadを連結してカードの種類分けと意見交換を行う

 3. AirPlayを使って連結中のボード全体をスクリーンに映して班ごとに発表

 4. AirPrintを使ってボード全体を印刷してバインダーに保管

 

[コルクボードとして利用]

 ◎お気に入りの写真を貼付けて思い出作りに

 ◎カードを付箋としてTODOリストやちょっとしたメモに

 

[ディスカッションで利用]

 ◎画面連結機能を使用して資料の共有や交換に

 ◎カードを大画面に表示して、それぞれの端末から1枚のカードに同時に書き込むことが可能

 

[プレゼンテーションに利用]

 ◎カード単位でスクリーンに表示することができるので、プレゼンテーションにも利用可能

▲ページTOPへ

 利用イメージ

複数端末を連結すれば圧巻の大画面表示!

カード内にはテキストやメモ、写真、PDF等を自由に配置出来ます。

カード背景を変更して自分だけのカスタムボードを作成可能!

複数のボードを作成&管理可能

▲ページTOPへ

 デモ動画

機能紹介編

画面連結編

協働学習編

▲ページTOPへ

 掲載情報

2014/07/07

 》「ednity Blog」で多摩市立愛和小学校でのAC Boardを利用した公開授業の様子が掲載されました。

2014/06/01

 》「浦添市立教育研究所」でAC Boardが紹介されました。

2014/05/20

 》「@PressNews」でAC Boardが紹介されました。

2014/05/20

 》「朝日新聞デジタル」でAC Boardが紹介されました。

2014/03/11

 》「SankeiBiz」でAC Boardが紹介されました。

▲ページTOPへ

 動作環境

iOS 7以降(iPad 2以降、iPad mini、iPhone 4以降、iPod touch (第5世代))

▲ページTOPへ

 サポート

AC Boardについてのご相談、資料請求、各種お問い合わせについては

下記までご連絡ください。

担当:製品開発 幸村(こうむら)・河野(こうの)

E-Mail:prodev@nicnet.co.jp

TEL : 052-741-8753

FAX : 052-741-8751

>>フォームからお問い合わせ

▲ページTOPへ

Copyright© 2013 Nippon Information Co.,Ltd. all rights reserved